特許取得は社会で活躍

新亜光学工業株式会社が取っている特許にはどんなものがある?

新亜光学工業株式会社の特徴

新亜光学工業株式会社を知る

新亜光学工業株式会社は主に光を操る製品を作り出してます。デジタルカメラや防犯カメラ、ドラブレコーダー、一番身近なスマホカメラなどカメラ製品製造や部品製造を手掛けてます。光をコントロール出来ないと綺麗で鮮明な画像は映りません。部品にこだわり技術を磨いてきたから出来る事です。鮮明な画像は事件、事故などの解明や趣味の場を広げます。
カメラ製造・部品だけでなく、太陽電池パネルやケーブル、モールド部品やプレス部品の製造もしてます。色んな分野の製品を製造してます。こんなところにも技術が使われてるのかと興味を持つでしょう。
機械化と人の手による手作業を上手に職人が使いこなしてます。技術が光る企業だから出来る技です。

社会に役立つ特許技術

カメラに特化した新亜光学工業株式会社は光量調節装置のオートアイリスがあります。デジタル制御で光の調節をします。
カメラの絞りを自動でする事でシャッターチャンスを逃しません。手動で調節しようとしても被写体の動きなどによっては追い付きません。
起動モータ及び光量調節装置は自動で出来るので手動で撮影する手順より早く、手振れを防いでくれます。ぶれてしまうとピントが合ってなかったり、ぼやけてしまいます。
撮影技術を助けて活躍してます。言われなければ気づかない技術によって支えられてます。カメラの部品一つ、一つはとても小さいですが小さな部品が大きな一つになり製品になります。ちょっとした技術ですが、少しの変化があると撮影に関わる事の結果が違ってきます。


この記事をシェアする