特許取得は社会で活躍

新亜光学工業株式会社が取っている特許にはどんなものがある?

高品質に繋がる努力

生産方法

ODM生産はオリジナル・デザイン・マニュファクチャリングの略です。企画から仕様、設計、開発から生産までを行います。物流やマーケティング、販売から施策までも行う企業もあります。販売は依頼者の名前をブランド名にします。依頼者側は知識がなくても企画からしてくれるODM企業に任せられます。ODM企業は利益が上がります。当然の事ながら依頼者側の販売価格は高くなります。ODM企業はミスやクレームがないように細心の注意をします。
ODM企業の新亜光学工業株式会社は依頼者に満足した製品を届ける為に常に研究・開発をして質の高い製品作り、依頼者から消費者へも目を向けて製品作りをしてます。長い実績・信頼はODM企業してあり続ける理由でもあります。

技術を高める競合

国内外ある同業者は競合も激しく厳しい現実になり、カメラはなくてはならなくなりました。
街中や個人宅にも防犯カメラ設置が当たり前になってきています。防犯カメラは街や住宅の安全を守ります。ドライブレコーダーは高齢者事故やあおり運転トラブル増加により一気に需要が伸びてます。犯罪や事故が多発してるからです。こうした事から人命を守るのがカメラです。スマホのカメラ機能はSNSの普及でより、高い性能を求められます。どの企業も性能を上げて役に立つ製品作りをしてます。
それに伴い、競合する相手になります。お互いの技術向上の為に合同で情報共有します。競合は良い意味の競合でなくてはいけません。海外との競合相手と情報交換する事で国内ではない情報を学べます。


この記事をシェアする