コミュ障は営業には向かない?なんで?理由を教えてほしい!

・コミュ障は営業には向かないと聞くけどホント?
・そもそもなぜコミュ障は営業には向かないというのかな?

コミュ障とはコミュニケーションが苦手な人を表した俗称。
コミュニケーションを多用する営業には向かない、と自然と考えられるようになりました。

でも、この思考は単なる思い込みにすぎません。
なぜなら、コミュ障であってもコミュ力は鍛えることが可能だから。

他にも理由はあって、
【理由1】営業に話の上手さ(トーク力)は必要ないから
【理由2】仕事で他人に興味なんて持たなくていいから

参考:「コミュ障は営業に向いてない」は単なる思い込み【3つの理由と対策も解説】

そもそも営業に必要なコミュニケーション能力とコミュ障が指す話術は大きな差があります。

むしろコミュ障のほうが営業は向いているという見解もあるほどです。
なので、周囲の情報なりメディアに振り回されることなく軸を持って就職活動は進められるのが良いでしょう。

コミュ障で悩んでいる方、営業職に就きたい方。
これから転職活動を控えている方は、ぜひ参考にしてみてください!