レストランで働くスタッフのマナー

レストランで働くために必要なこととは何なのでしょうか?
まず大前提としてレストランがどういった場所なのかを把握しておくことが大切です。
レストランは食事をしたり、お酒を飲んだり、リラックスしたり、食事の社会的な側面を楽しむことができる場所です。
多くの人は、友人や家族と過ごす時間を楽しんで、これにより友人や家族を知る機会を得ることができます。
友人や家族と過ごす時間は、幸せと絆の時間とも言えます。
また、新しい人と出会った場合も同じことが言えるでしょう。
しかし、ご存じのように、レストランの質はいかにうまく運営されているかにかかっています。
態度の悪いスタッフがいるだけで、お客様だけではなく一緒に働くスタッフにも迷惑をかけることになってしまいますよね。
お客様はちょっとした態度の悪さで機嫌を損ねてしまう人もいらっしゃいます。
そうなってしまうと、せっかくの楽しい場所が台無しになり、結果的にはそのレストランの評価を下げてしまうことになるのです。
これは自分が若いからとか経験がないからとかは関係がありません。
自分がどういう態度をとられたらうれしいのか?嫌な思いをするのか?
これをきちんと自分でシミュレーションしておくのは、レストランで働く人にとっては当たり前のことだと考えておいた方がいいでしょう。
何よりも、礼儀正しさだけは絶対に忘れてはいけません。
それがお客様のためにもなり、スタッフのためにもなるのということを頭に叩き込んでおきましょう。