ワインを好きになれてお酒を飲むのが楽しくなった

昔、ワインを飲みすぎて失敗をしてからなかなか手を出せずにいたワイン。特に赤ワインの匂いを嗅いだだけで、グラスを遠ざけてしまいたくなるほど苦手なお酒でした。
ある日友人がワインとコーラを混ぜたカクテルを飲んでいて、何を飲んでいるのかと聞くと、スペインでよく飲まれているカリモーチョというカクテルとのこと。おそるおそる一口もらったところ、以前に私が知っていたワインの味とは全く違い、とても美味しく飲みやすくて感動したことを覚えています。
それからというもの、ワイン系のカクテルに少しずつ挑戦しサングリアが好きになり、そして冬に飲むと身体の芯から温まるモルドワインが大好きになりました。
ヨーロッパ圏などに旅行に行った際には、現地のマーケットで売っているモルドワインを飲むのが旅行の一つの楽しみとなっていました。
また少しずつですが、赤ワイン、白ワイン、ロゼとの味の違いもわかるようになり、食べる料理に合わせてワインを合わせていったり、ワインを買う際にもこのワインにはこの料理を作ろうと考えるなど、食に対しての考え方も広がりました。
あとは友人にプレゼントとして贈る時も、相手のことを思いながら似合うワインはどれだろうかとワイン選びをしたりと、ワインを通して、多くの人と楽しく過ごせる時間が増えました。
THE STELLA ワイン 評判