携帯電話の不思議な話

驚き電話に出るがその瞬間電話は切れてしまうすると中身を初期化したはずの機種に電話帳など以前のデータが全て戻っており通信機能も回復していた。
堺に現在使用中の携帯がどこかに消えてしまったと言うその日以来その学生は日常に微妙な差異感を感じるようになったが生活に支障はなかった。
後日携帯を譲るという話もそんなことは知らないと言われたと言う信じようと信じまいとヨーロッパのとある地方に放題にしてどこか外の桜という絵本があるのだがその本の内容を誰も読むことができないというその本を開こうとするとたちまちにたようや雑念が入り本を開くことをつい忘れてしまう。
そして次に思い出して再び思うにも同じようなことが起こるとある田舎町にその本を読んだ女がいるという噂を聞きつけある記者が取材に訪れたが話を知る人間が記憶が曖昧で気づけば世間話に盛り上がり取材にならなかったという