東日本と西日本の差について

普段はあまり気にはなりませんが、西日本と東日本の差は考えてみると物、言語、食べ物など沢山違うことがあると思いました。横浜住みの僕が修学旅行で初めて大阪に行ったとき思ったのですが、たこ焼きが普段食べている関東のたこ焼きとは全然違ったことを大阪のたこ焼きを初めて食べて知りました。僕はたこ焼きがとても好きで普段からよく食べるのですが、たこ焼きの発祥地とも言われている大阪のたこ焼きは、食べたことはなかったです。
いつも食べているのが関東では、有名な群馬県発祥の築地銀だこでゴールドカードを持っているくらい食べています笑
その銀だこなんですが、大阪のたこ焼きとの大きな違いがあって銀だこは、外はサクサクで中はふわふわのジューシーな感じのたこ焼きに対して大阪のたこ焼きは、外はふわふわ中もふわふわのとろける感じのたこ焼きでした。大量の銀だこを食べ続けていただけあって初めて大阪のたこ焼きを食べた時の感動は今でも忘れません。
この時のようにたこ焼き以外にも日本の食べ物は、場所によって同じ食べ物でも違いがあり食べる人に感動を与えてくれる面白い国だなとこの授業を通して改めて思いました。
食べ物以外にも場所によって違いが沢山ありほんとに飽きない国だと考えさせられました。
また私は、ゲームを通じて関西に知りあいが何人かいるのですが、関西の人は、関東の人に比べて陽気で明るくて開放的な人が多いと感じています。もちろん全員が当てはまる訳ではありませんが人柄も全然違うような気がします。
ウェブカツ 解約