美味しくて健康に良いおすすめの青汁

青汁を飲んでみたいけれど、色々な種類があってどれが良いのか判らない、と思っている人も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、今一番売れている(好まれている)おすすめの青汁をご紹介しましょう。
数ある青汁の中で、一番売れているのが「えがお」の青汁です。
原料には熊本県産の大麦若葉を使用しています。
そこに、沖縄で無農薬栽培された「長寿草」と「発酵黒生姜」が加えられ、ビタミンやミネラル、ポリフェノールなどを手軽に吸収することが出来ます。
購入者からも、美味しくて飲みやすいと言う定評があり、おすすめです。
国産の原料と、野菜の栄養成分の「吸収率」にこだわって作られているのが、サントリー極の青汁です。
熊本県の阿蘇で採れた大麦若葉と、屋久島や伊豆大島で採れた明日葉で作った青汁に、野菜に含まれているポリフェノールの一種である、ケルセチンを独自の技術でより体に吸収されやすくした「ケルセチンプラス」が配合されているので、野菜の栄養をたっぷりと吸収することが出来るでしょう。
抹茶風味に仕上がっているので、お茶を飲むのと同じ感覚で楽しむことが出来るのがおすすめのポイントです。
おすすめした商品には、どちらもおすすめするだけの理由があります。
どちらも原料が国産であること、栄養価が高く、それを体内に吸収させる力を持っている商品であること、そして何より、飲みやすいだけでなく、美味しさにこだわりを持っている商品であること、です。
美味しく、健康と幸せにより近づくことが出来るものだけが、おすすめの商品と言えるでしょう。